カバー効果が高い化粧品が50代の女性におすすめ

レディー

乾燥を治すには

手

セラミドの選び方

乾燥肌を改善するには、保湿力が強い化粧品を選んでケアをすることが大切です。保湿力が強い成分に「セラミド」があります。セラミドは細胞間脂質の40%を占めている成分です。セラミドが何らかの原因で少なくなると乾燥肌になります。セラミド配合の化粧品を使うことで、角質層が潤い乾燥を予防できます。セラミドには、ヒト型セラミド、植物性セラミド、天然セラミド、疑似セラミドなどがあります。一番効果が高いのがヒト型セラミドです。人間の持つセラミドと同じ化学構造で出来ているため、親和性が高くしっかり保湿できます。ヒト型セラミドはバイオセラミドとも言われています。成分表示のところにセラミド1やセラミド2など、数字がついていればヒト型セラミドです。

手入れをしすぎない

乾燥しているからといって必要以上にお手入れをすると、肌に負担になってますます乾燥肌になります。若いころから高級化粧品や高級美顔器を使って念入りにスキンケアをしている人ほど、乾燥肌になりやすいと言われています。乾燥が気になっても、過剰なお手入れは禁物です。安易な知識でリンパマッサージをしたり、美顔ローラーをコロコロしすぎたりすると、摩擦で組織がいたみ、シワやたるみに繋がるので要注意です。乾燥肌を治すには、シンプルなケアをして肌自身の保湿力を上げる必要があります。保湿力が強い化粧品を使えば保湿力も上がります。しかし、使いすぎに注意して最小限のケアをすれば、自分自身が持つセラミドの量が増えていきます。