カバー効果が高い化粧品が50代の女性におすすめ

レディー

自然の成分でできている

せっけん

人にも環境にも優しい

朝や入浴時に行う洗顔は、余分な皮脂や汚れを取り除く上で毎日行うものです。洗顔には、洗顔フォームと呼ばれるクリームや泡などでできているものと、洗顔石鹸と呼ばれるものがあります。洗顔石鹸を使うメリットは、石鹸の成分が天然由来のもので作られているものがほとんどであるという点です。一般的な洗顔フォームと呼ばれるものには、合成界面活性剤と呼ばれる成分が入っています。合成界面活性剤が入ることで、メイクなどの油分と水がよくなじみ、肌から汚れを取り去る力が働くことや、洗顔剤の泡立ちをよくするなどの効果があります。しかし、合成界面活性剤は人工的に作られたもののため、肌に負担がかかりやすいということが挙げられます。

すっきりと汚れを取る

洗顔石鹸にはこの合成界面活性剤が入っていないため、肌に余計な負担がかかりません。洗顔石鹸は基本的に動物性または植物性の油脂を使用しているため、肌に負担をかけないばかりか、洗い流した後の下水を通る際に分解が起こり環境にも優しいという利点があります。洗顔石鹸は泡切れがよく、肌に余計なぬめりのような成分が残ることもないため、ごしごしと長時間洗い流す必要がないのもよい点です。弱アルカリ性の洗顔石鹸は高い洗浄力があるため、泡切れがよいですが、洗顔後に肌がつっぱる人は洗い終わったあとすぐにスキンケアを行い十分な潤いを与えることが大切です。洗顔石鹸は皮脂の汚れや古くなった角質を取り除く際に、その洗浄力が効果を発揮します。